閑雲野鶴(ZX-14R & SEROW 30Th & PORSCHE BOXTER S)

現実は閑雲野鶴ではない鎌鼬のKAWASAKI ZX-14R &SEROW 30Th & PORSCHE BOXTER S(3.4 PDK)との休日

2017 GWツーリング その2

Category: ZX-14R Touring  
5/4(木)

4:30にスタート
誰もいないが宇部興産の煙突は煙を上げ続けている。
2017050401.jpg

暗闇の国道490号~県道31号と走り秋吉台へ向かうが、秋吉台手前で秋吉八幡宮を発見。
2017050402.jpg

これからの無事を祈願に参拝させてもらう。
2017050403.jpg

拝殿
2017050404.jpg

狛犬
2017050405.jpg

2017050406.jpg

立派な榊が飾られていた
2017050407.jpg

参拝後は当然に開業していない秋芳洞を過ぎて、秋吉台道路へ。
これ後で気付いたが、「よし」の字が違うのね。
2017050408.jpg

もう日の出の時刻は過ぎているのだが、東側の山の影響でまだ道路には陽が当たっていない。
2017050409.jpg

これからちょうど朝陽が当たってちょうどいいな、と久々にウキウキ感一杯で走る。
2017050410.jpg

貸し切りの秋吉台道路を北側の下まで降りて、大正洞の駐車場でUターン。
秋吉台道路は想像していたより距離が短い。
2017050411.jpg

やっと朝陽が当たり始めた頃に、早朝からかっ飛ばしているバイクが1台。
頼むから事故らんでくれよな。バイク通行止めとかになるから。
2017050412.jpg

中々の景色である。
2017050413.jpg

来てよかったな、と自己満足。
2017050414.jpg

しかし残念だが、朝陽が当たったのはほんの10分程度だった。
2017050415.jpg

先の写真を撮った後jは曇ってしまった。残念...
2017050416.jpg

秋吉台をもう2往復して堪能した後、次はGWで激混みが予想される角島に向かう。

県道239号~県道36号~県道31号~国道316号~県道34号~国道435号~県道275号と走る。
これは県道36号だったかな。
2017050417.jpg

下道ばかりで辟易としながらも角島に到着。
ここも激込みでやっとこさ撮れたのは、こんなしょうもない写真。
2017050419.jpg

この高台の道路にくるまを停めているアホがたくさんいるのだが、こういうのを取り締まれよなあ。
2017050420.jpg

この後角島に渡ってみたが、特に走るところは無いのですぐに退散。
2017050418.jpg

国道191号に出て出雲市に向かうが、途中で県道66号に入る。
大浜海水浴場の駐車場にて。ここはきれいだった。
2017050421.jpg

途中 棚田なんかもある。
2017050422.jpg

更に県道66号を進むと 龍宮の潮吹き という波が30m程高く上がる場所があるのだが、駐車場が少なく路駐と並んでいるくるまで酷いことになっていた。
バイクの特性をもあって、こちらは時間をかけずに脱出したが、ありゃ一番後ろは数時間待ちだわ。
並ぶの嫌いな自分には理解不能。

あとはひたすら国道191号と国道9号を走る。
2017050423.jpg

もう40km/h~50km/h位でひたすら走るという苦行を経て、出雲市内のホテルに到着。
このバイク、個人的には50km/h走行が一番苦手。2速だとファンがすげ~回るし、3速だともたつき感あるし。

出雲市のホテルでは雨の心配も無いのに、エントランスの屋根の下にバイクを置かせてくれた。

この日は下道だけで自分としてはよく走ったわ。

本日の走行距離:436km

↓クリックしてくれるとうれしいっす!
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

テーマ : kasawaki    ジャンル : 車・バイク

2017 GWツーリング その1

Category: ZX-14R Touring  
5/3(水)

このGWは2泊で山口~島根と走ることに。

4:30にスタートしようとしたものの、1速に入れるとエンストしてしまう。
スタンドは上がっているし、かなり動揺したが、5回エンストしてクラッチの張り付きだと気付く。
5ケ月 1速に入れて保管しておいたのでしょうがないが、これ雪国の人はどうやって保管しているのか。
2017050301.jpg

20分アイドリングしながら、幾度もガシャガシャとギアを入れたりして、やっと動かせる状態に。
スタートが5:00になってしまい、吹田から中国道に入った瞬間に渋滞...

本日は宇部市までのただの移動に近いが、直行しても虚しいので、途中 山陽道の玖珂ICで降りて、周防大島へ。
玖珂IC~国道437号~大島大橋を渡り、さらに国道437号で周防大島の北側を走る。

椋野漁港で休憩
2017050302.jpg

つづけて弁天埠頭へ
2017050303.jpg

周防大島の東側で間違えて県道351号へ入ってしまい行き止まりで引き返す。
2017050304.jpg

しかし海がきれいだねえ。
2017050305.jpg

島を西に戻るが、海沿いではなく大島オレンジロードを走る。
これ広域農道なのだが全二車線で、くるまもおらずとっても楽しい山道で写真も撮らず走り切ってしまった。

島を走ってから、再度 玖珂ICから山陽道で山口南ICまで走り、あとは国道190号で宇部興産本社近くのビジネスホテルへ。
宇部興産の納税のおかげなのか、人もくるまもいないのにやたらと道が広くきれいである。
2017050306.jpg

明日も早起きなので、5:00過ぎに近くの居酒屋に入り、とっとと食事をして寝る。
2017050307.jpg

しかしGWとはいえ、高速道路は上り坂とトンネルの度に渋滞.で辟易...
学習能力は無いのか?

メインツーリングは明日からであるが、セローもクラッチが張り付いているのではないかと心配。

本日の走行距離:629km

↓クリックしてくれるとうれしいっす!
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

テーマ : kasawaki    ジャンル : 車・バイク

法事で広島江田島へ その3

Category: ZX-14R Touring  
11/12(日)

6:30にホテルをスタート。
隣にはチキンラーメン調理車がいた。
2016111301.jpg

国道185号~県道66号と走り、ちょうど日の出となる。
2016111302.jpg

2016111303.jpg

筏は牡蠣の養殖だろう。
2016111304.jpg

完全に陽が出てくるのには時間が掛かりそうなので先へ。
2016111305.jpg

音戸の大橋にて。
後で親戚にここは2本目の橋ができて渋滞しなくなったと聞いたが、両岸の高低差があるのでループ橋にせざえるをえなく、それで混むのだろう。
2016111306.jpg

県道35号を走り恐らくこの辺りで唯一のセブンイレブンでたばこ休憩。
駐車場から三子島が見える。白く見えるのは岩塩。
2016111307.jpg

三子島の右手側の景色
2016111308.jpg

この岩塩、まさか食いものには使われていないよな。
2016111309.jpg

江田島に渡る早瀬大橋手前にて
2016111310.jpg

江田島に渡った先から早瀬大橋を
2016111311.jpg

法事まで時間があるので県道44号~299号を走り島を北上する。
2016111312.jpg

なんかすっきりしない天気なんだよなあ。
2016111313.jpg

ちょっと雲が多いか。
2016111314.jpg

途中にあったサルベージクレーン
2016111315.jpg

先端が色違いでおしゃれだった。
2016111316.jpg

県道297号も走って江田島をほぼ一周してから、県道44号を南下。
県道300号で法事のある寺の近くの港でたばこ休憩。
2016111317.jpg

寺の駐車場が新しくなっていたわ。
2016111322.jpg

寺の中で礼服に着替えて待機。
2016111318.jpg

これウチに欲しいわ。
2016111319.jpg

元気があってよろしい。
2016111320.jpg

取り替えた瓦は1枚くらいもらえそうだったが、バイクに積むのは無理なのであきらめた。
2016111321.jpg

10:00からの法事を済ませて、そのまま帰ろうかと思ったが、腹も減っていたのでお呼ばれして親戚宅で弁当だけ食って帰ることに。
酒は呑めないし、母方の親戚は見事に女系で女性ばかり。年配者ばかりで早口で話されると方言で半分くらい何を言っているか分らんので、13:00前に親戚と別れた。婆さんたちは今日も明日も明後日も休みだが、こっちは仕事があるのでね。

帰りは呉市内~東広島呉道~山陽道と走る。
2016111323.jpg

高坂PAだったかな。
2016111324.jpg

帰りは神戸JCTから吹田ICまで大渋滞だったわ。
合流の仕方がヘタだから混むんだよ。ドライバーの皆さんがんばってくれとエールを送って17:00頃に帰宅。

江田島は交通の便が悪すぎる。
純粋ツーリングで行ってもあまり楽しめる雰囲気ではなかったな。

本日の走行距離:427km

↓クリックしてくれるとうれしいっす!
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

テーマ : kasawaki    ジャンル : 車・バイク

法事で広島江田島へ その2

Category: ZX-14R Touring  
11/12(土)

大和ミュージアムの見学を終えてから、向かいの海上自衛隊呉資料館へ入館。
こちらは自衛隊の資料館なので無料で見学できる。
2016111219.jpg

機雷の掃海活動についてかなりのスペースを割いている。これは機雷。
2016111220.jpg

これは魚雷かと思ったがフロートといって、こいつの下に爆雷を付けて接近させて機雷を爆発させるもの。
2016111221.jpg

こいつはいかにもやってくれそうだが、
2016111222.jpg

こっちは仕事しなさそうだな。
そもそもペイントする必要あるんか?
2016111223.jpg

そして外に展示されている潜水艦の中へ。
2016111224.jpg

潜水艦って乗ったことないが、この計器類を見ると古さを感じる。
2016111225.jpg

これで潜航していたっつうのはある意味凄いね。
2016111226.jpg

閉所が嫌いな自分には無理。
2016111227.jpg

潜水艦から港を望むも残念ながらきれいな夕陽ではなかった。
2016111228.jpg

バイクに乗ってホテルに行く前に港をぶらぶらする。
NYKって確か日本郵船だよね。
2016111229.jpg

漁港とは違う雰囲気の港で夕陽が紅くならないか期待していたが無理そうだったのでホテルに向かう。
2016111230.jpg

何故か広島市内と呉市内のホテルが全く予約できずで、呉市から少し東側の広という場所のホテルで宿泊。
呉市内から国道185号でホテルに向かうが途中の休山トンネルでの排ガスは酷すぎるわ。

今回は何故かバイクの写真なし。

本日の走行距離:430km

↓クリックしてくれるとうれしいっす!
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

テーマ : kasawaki    ジャンル : 車・バイク

法事で広島江田島へ その1

Category: ZX-14R Touring  
11/12(土)

翌日広島県の江田島で母方の伯母の法事があるのだが、江田島は公共交通機関では島に着いてからの足が無い。
島でタクシーを呼ぶ手もあるが、いくらかかるか分らんのでバイクで行くことに。

バイクに礼服を積んで呉に向かうが、直行はつまらないので途中寄り道をすることに。

中国道池田IC~新美ICへと走る。
中国自動車道はいつも空いていて快適である。

院庄PAにて。まあまあ寒かった。
2016111201_20161220223029ed8.jpg

新美ICを降りて国道180号を南下する。
高梁川に架かる橋で。
2016111202_2016122022303098e.jpg

高梁川
2016111203_20161220223031c16.jpg

先へ走る。
2016111204_20161220223033055.jpg

まあまあの景観が続く。
2016111205_20161220223034421.jpg

ちょうど電車が来た。
2016111206_20161220223045f17.jpg

更に先へ。
2016111207_201612202230475d5.jpg

国道180号~国道313号~国道182号~山陽自動車道 福山東IC~高屋JCT~東広島呉道と走り呉市内へ入り、大和ミュージアム(正式には呉市海事歴史科学館)へ。
2016111208_201612202230486bc.jpg

バイクは無料で駐車できる。
2016111209_20161220223050067.jpg

1/10の戦艦大和の模型がある。全長26.34mとなかなかの迫力。
2016111210_20161220223051cb7.jpg

2016111211.jpg

この辺りは宇宙戦艦ヤマトと一緒だなあ、なんて思いながら見ていたが、真似たのは当然にアニメの方である。
2016111212.jpg

零戦もある。
2016111213.jpg

2階廊下から
2016111214.jpg

2016111215.jpg

いいねえ~
2016111216.jpg

2階から外に出られる。
海上自衛隊呉史料館 (てつのくじら館)前にある潜水艦。
2016111217.jpg

呉港
2016111218.jpg

この後、歩いてすぐの海上自衛隊呉史料館 (てつのくじら館)へ。
早く行かないと閉館しちゃうわ。

つづく

↓クリックしてくれるとうれしいっす!
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

テーマ : kasawaki    ジャンル : 車・バイク

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

鎌鼬

Author:鎌鼬

月齢
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム