閑雲野鶴(ZX-14R & SEROW 30Th & PORSCHE BOXTER S)

現実は閑雲野鶴ではない鎌鼬のKAWASAKI ZX-14R &SEROW 30Th & PORSCHE BOXTER S(3.4 PDK)との休日

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 GW後半戦 その7

Category: ZZR1400 ツーリング  
5/5 帰りたくないが淡路島~四国 一の宮神社巡りの最終日。

6:00少し前にホテルを出て「しまなみ海道」(西瀬戸自動車道)へ突入。
右手前方からの朝陽が各島を結ぶ橋をきれいに照らすが、さすがに停まって写真を撮るわけにはいかない。

朝陽を浴びながら大三島ICまで走り、このツーリング最後の目的地 伊予国の一の宮である大山祇神社へ。

ここは全国一万社あまりの山祇神社の総本山で、平安時代には朝廷から「日本総鎮守」の号を下賜されたらしい。
個人的に山祇神社なる神社は行ったことがない。

境内には樹齢2600年の御神木である楠と樹齢3000年の雨乞の楠がある。
私は2000年も3000年も生きたくないが。

国宝館には源頼朝や義経が奉納したという刀剣や甲冑の武器武具類が多く展示されているらしいが、この時間で開館している訳もなく、帰らなくてもならないので8:00に去る。

大三島IC手前のコンビニで軽い朝食を摂って、あとはひたすら走る。

しまなみ海道の途中で「ようこそ広島へ!」なんて看板を見ると気が遠くなるがしょうがない。

幸いにも途中大きな渋滞はなく、事故渋滞が3ヶ所と京都での自然渋滞程度でまあまあ順調に走り17:00に帰宅。
以前、くるまで広島での法事に行った帰りよりもバイクの方が渋滞に嵌まらないだけ楽だな。

総じて天気も良く、飯以外は満足できたツーリングであった。
もう一人で地方に行った時の飯はあきらめるしかないのか。

ところで今回のツーリングでは8人から話しかけられたが、全員最初の言葉が「野田ってどこですか?」である。

ホテルで眠りに落ちる前に頭に浮かぶんだよなあ。
「野田ってどこですか?」
「野田ってどこですか?」
「野田ってどこですか?」

本日の走行距離:858km

↓ 到着
2013050501.jpg

2013050502.jpg
↓ ちょっと右に傾いて撮る癖がある
2013050503.jpg
↓ この総門は2010年築とのことで新しい
2013050504.jpg
↓ 広い参道
2013050505.jpg
↓ 樹齢2600年の御神木
2013050506.jpg
↓ これも御神木
2013050507.jpg
↓ 手水
2013050508.jpg
↓ 神門
2013050509.jpg

2013050510.jpg
↓ 拝殿
2013050511.jpg

2013050512.jpg

2013050513.jpg
↓ すごい数の奉納酒
2013050514.jpg

2013050515.jpg
↓ 神門からの御神木
2013050516.jpg
↓ 能因法師雨乞の楠
2013050517.jpg
↓ 能因法師雨乞の楠には穴が開いている
2013050518.jpg
↓ 能因法師雨乞の楠への賽銭
2013050519.jpg

2013050520.jpg
↓ 向こうはしまなみ海道
2013050521.jpg
↓ あの橋を渡って帰る
2013050522.jpg
↓ 無事到着!
2013050523.jpg

↓クリックしてくれるとうれしいっす!

スポンサーサイト
テーマ : kasawaki    ジャンル : 車・バイク

2013年 GW後半戦 その6

Category: ZZR1400 ツーリング  
本日の宿は今治市内のホテルポートサイド今治というビジネスホテル。

高知市から高速で向かえばすぐだが、今回は四国カルストを走っていくことに。
四万十川沿いを走るかかなり悩んだがやめる。
四万十川沿いは20年程前に走ったが、道が非常に狭く距離が稼げない。
こんな時間に四万十川~四国カルストでは何時に今治に到着するか分からんので。

土佐神社から高知IC~高知自動車道 終点の四万十町中央ICへと走る。
四万十町中央IC出口はえらい渋滞であったが、バイクの利点を生かしさっさとICを脱出させてもらう。

県道19号~国道197号~東津野城川林道を経て四国カルストへ。
もう少し天気が良ければいいのだが、あまり見ることのないカルストを横目に走るのは大変楽しかった。
周辺の支線も走ったりしながらカルスト縦断線を往復したらもう16:30ではないか。

暗闇を走るのは嫌いなので、一番早く今治へ到着できそうな国道440号~国道33号~松山自動車道 松山IC~今治小松自動車道 今治ICと走る。
松山から下道でとも思ったが、松山IC手前の渋滞を見て高速を使うことに。

地方って人を見ないのに渋滞するのが不思議である。

19:00頃ホテルに到着し商店街に足を運ぶも、まるでゴーストタウンである。
港の方にも行ってみたが、これまた呑み屋なんぞない。

歩いていて見つけた個人経営のインドカレー屋でビールを呑みながらカレーを喰うが、刺身とか寿司とか喰いたかったなあ。

そういえば、四国カルストに入る手前で昼飯を喰った際に、ZX14-Rに乗る若者から「この道をまっすぐ行ったら四万十川につきますか?」と尋ねられた。どうもナビが電波を拾わないとのことでどこにいるのか分からないらしい。
地図を見て教えてあげたが、地図を持たないツーリングも時代の流れか。
私はナビを使うつもりは全く無いが。

明日の長距離走に備えてさっさと就寝。

本日の走行距離:424km

↓ 県道19号沿いで
2013050446.jpg
↓ この川も四万十川(渡川)である
2013050447.jpg
↓ 沈下橋にて
2013050448.jpg

2013050449.jpg
↓ 四国カルスト到着
2013050450.jpg

2013050451.jpg

2013050452.jpg

2013050453.jpg

2013050454.jpg

2013050455.jpg

2013050456.jpg

2013050457.jpg

2013050458.jpg

2013050459.jpg
↓ ホテル近くの今治城
2013050460.jpg

2013050461.jpg

2013050462.jpg
↓ 今治の商店街 、まだ19:00過ぎ SFの世界みたいだ
2013050463.jpg
↓ 今治港 向こうはしまなみ海道
2013050464.jpg
↓ これはフェリー到着時のタラップかな?
2013050465.jpg

↓クリックしてくれるとうれしいっす!

テーマ : kasawaki    ジャンル : 車・バイク

2013年 GW後半戦 その5

Category: ZZR1400 ツーリング  
次は高知市にある土佐国の一の宮である土佐神社へ。

高松西IC~高知自動車道 高知ICと走り8:30頃到着。

土佐神社の今の社殿は1570年に長宗我部元親によって建立されたらしい。
となるともう440年程度ここに建っていることになるが、海に近いせいか見た目はもっと時が経っているように思える。
改めて木造建物の耐久性に驚く。

この土佐神社は廊下を少しだけ自由に歩かせてくれるが、これはかなり珍しい。
ケチくささがなくおおらかでいいな。

懸命に掃除をし続けている巫女さんを横目に次に向かいます。

↓ 到着
2013050424.jpg
↓ 鳥居
2013050425.jpg
↓ 手水舎
2013050426.jpg

2013050427.jpg
↓ 拝殿
2013050428.jpg
↓ 拝殿と本殿
2013050429.jpg
↓ 懸命に掃除をする巫女さん
2013050430.jpg

2013050431.jpg

2013050432.jpg

2013050480.jpg

2013050433.jpg

2013050435.jpg

2013050436.jpg

2013050437.jpg

2013050438.jpg
↓ 司牡丹って昔すげえ呑んでいた
2013050439.jpg
↓ 鼓楼
2013050440.jpg

2013050441.jpg
↓ 本殿裏手の御神木
2013050442.jpg
↓ つぶて石 地質学的にはこのあたりには無い石らしい
2013050443.jpg
↓ ずっと掃除している
2013050444.jpg
↓ 楼門前にて 次に行こう
2013050445.jpg

↓クリックしてくれるとうれしいっす!

テーマ : kasawaki    ジャンル : 車・バイク

2013年 GW後半戦 その4

Category: ZZR1400 ツーリング  
5/4(土)
6:00過ぎにホテルをスタートし高松市にある讃岐国一の宮の田村神社へ。

6:30頃到着したが駐車場の門が閉まっとるぞ。
しょうがないので駐車場入り口脇にバイクを停め境内へ。

この田村神社は境内に宇都神社など他の社殿があるせいか、まあ多くの縁起物の像が設置しており厳かさは少ない。
さながらテーマパークのようである。

でも中央に位置している龍神は気に入った。
この龍神の足元に名前を書いた小判(を模したもの)を置いて金運を祈願できるようになっている。
朝が早く授与所は開いていなかったが、掃除をしている神主さんにお願いして小判を一つ分けてもらった。

1時間ほど境内をブラブラして次に向かいます。

↓ 大鳥居
2013050401.jpg

2013050402.jpg
↓ 鐘楼門
2013050403.jpg
↓ こんな鐘がある
2013050422.jpg
↓ 北参道
2013050404.jpg
↓ さぬき獅子
2013050405.jpg
↓ 本殿正面の大鳥居
2013050406.jpg
↓ 本殿
2013050407.jpg
↓ 隣の宇都神社の鳥居
2013050408.jpg
↓ 龍神
2013050409.jpg

2013050410.jpg
↓ 小判はこんなふうに奉納する
2013050411.jpg

2013050412.jpg
↓ 宇都神社
2013050413.jpg
↓ 宇都神社の大黒天 3回回してみたが100回位回すべきだったか
2013050414.jpg
↓ 奉納酒
2013050415.jpg
↓ これも龍
2013050416.jpg
↓ 神池
2013050417.jpg
↓ 神池より龍神を
2013050418.jpg
↓ 稲荷舎
2013050419.jpg

2013050420.jpg
↓ 七福神
2013050421.jpg
↓ 次へ向かいます
2013050423.jpg

↓クリックしてくれるとうれしいっす!


テーマ : kasawaki    ジャンル : 車・バイク

2013年 GW後半戦 その3

Category: ZZR1400 ツーリング  
本日の宿は高松市内の東宝イン高松というビジネスホテル。

高松自動車道 板野IC~ 高松中央ICと走りホテルに向かうが、途中「屋島ドライブウェイ」の看板を見て屋島に向かう。

屋島ドライブウェイの通行料は二輪430円。ちと高いなと思ったがここまで来てケチってもしょうがない。
あっという間に屋島山上の駐車場に到着。

駐車場から屋島寺(四国八十八ヶ所 第八十四番札所)の境内を通り獅子の霊巌へ。
ここは夕陽スポットらしく時間の割りにはまあまあ人がいた。

ちょうど夕陽を見ることができ、夜景の時間までいようかと思ったがさすがに疲れたのでホテルへ向かう。

ところでホテルは高松市内なのだが夕飯を喰う店がない。
ホテルから300m程度海寄りに煌々と明るいエリアがあったが風俗街であった・・・。

いつも通り昼飯を喰わず腹は空いているし、体がビールを欲していたので結局コンビニの飯で済ます。
バイクでちょっと走れば呑み屋もあるのだろうが、酒が呑めないからなあ・・・。

明朝も早く出るのでさっさと就寝。

本日の走行距離:774km

↓ 屋島寺
2013050350.jpg
↓ 本堂
2013050355.jpg
↓ 蓑山大明神 この狸は四国狸の総大将「太三郎狸」と呼ばれるこの土地の氏神らしい
2013050354.jpg

2013050352.jpg

2013050353.jpg

↓ 獅子の霊巌からの夕陽
2013050356.jpg
↓ 正面は女木島(鬼ヶ島)
2013050357.jpg

↓クリックしてくれるとうれしいっす!

テーマ : kasawaki    ジャンル : 車・バイク

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

鎌鼬

Author:鎌鼬

月齢
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。