FC2ブログ

閑雲野鶴(ZX-14R & SEROW 30Th & PORSCHE BOXTER S)

現実は閑雲野鶴ではない鎌鼬のKAWASAKI ZX-14R &SEROW 30Th & PORSCHE BOXTER S(3.4 PDK)との休日

薩埵峠(さったとうげ)に行こう! 1/2

Category: ZZR1400 ツーリング  
もう先週の日曜日になりますが、静岡の薩埵峠と山梨の身延山に行ってきました。

前日の土曜日は今頃「今期どうするんじゃい」という題目での休日出勤会議があり、座りっぱなしでストレスが満タンとなり、これを解消するために走りに。

5:00過ぎにスタート。
首都高 三郷IC~C2~東名と走ります。
この日はくるまが少なくて快適!嫌いなC2のループもあまりストレスなく脱出。
東名も珍しくまあまあ空いていました。
秦野中井IC辺りから、いいペースで走るAudiを発見!
これが”ぬやわ”km位のペースで前のくるまを御殿場ICまで蹴散らしてくれ、順調に距離を重ねる。

さて、薩埵峠は由比PAの正面辺りなのだが、富士ICで降りるか清水ICで降りるか悩んだが、遠い方の清水ICで降りる。
県道75号をぐるっと廻ったがこれは所々手厳しい狭い道であった。
国道52号にぶつかり南下して由比に向かう。
薩埵峠は安藤広重の東海道五十三次にも描かれた名所であるにも係わらず、国道52号からの案内看板は見つからなかった(だけかもしれませんが)。

結局国道1号まで出て由比の街の辺りで看板発見。
両側に古い町並みを見ながら、道が狭いので大きい音を出さないようにそろそろと走る。
峠の駐車場に近づくにつれ勾配は急に。海側にガードレールは殆ど無く、あまり気分の良いものではありませんが、それでも途中でバイクを停めて写真撮ったりしながら駐車場へ。

狭い駐車場は既にくるまで殆ど埋まっていましたが、バイクのメリットを活かして駐車。

しばし写真撮影。
この日はレンズを3本持っていきましたから時間を掛けて撮る。
初めて来ましたがなかなかの光景ですね。富士山は世界の他の山と比べても均整のとれたきれいな山だと思います。この峠の難点は眼下の東名高速の走行音がうるさいことですかね。

写真撮影後は由比ではなく興津方面へ。
こちらの道の方が走りやすかったですね。国道52号までいくらもありません。

この後身延山に行ったのですが、なんか今週は疲労困憊状態なので続きは次回にします。


↓ 薩埵峠駐車場へ向かう途中で かなり道幅狭い
さった4
↓ 途中でバイクを停めたところから
さった1
↓ 夏みかんでしょうか?
さった3
↓ 駐車場から
さった5
↓ 東海道五十三次 由比宿 上の写真は構図を真似てみた(つもり)
さった10
↓ 富士山の雪がかなり少なくなってきました
さった6
↓ 駐車場より富士山の反対側
さった2

さった8

さった7
↓ 峠の駐車場で かなり日差しの強い1日でした
さった9

↓ よろしければ押してやって下さい!
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : kasawaki    ジャンル : 車・バイク

« »

05 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

鎌鼬

Author:鎌鼬

月齢
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム