閑雲野鶴(ZX-14R & SEROW 30Th & PORSCHE BOXTER S)

現実は閑雲野鶴ではない鎌鼬のKAWASAKI ZX-14R &SEROW 30Th & PORSCHE BOXTER S(3.4 PDK)との休日

草津に行こう!(with tomigaokaさん、バル1400さん) 1/3

Category: ZZR1400 ツーリング  
GWの後半

同じZZR1400に乗っており、ブログでコメントを交わしていたバル1400さんが釧路から本州にツーリングにいらっしゃるとのことで、2日間だけ一緒に走らせていただいた。

もともと震災前はバルさんが北海道から5/1に茨城の大洗港にフェリーで上陸し、私が大洗港~常磐道~首都高~東名(東名入り口 or tomogaokaさん宅まで)とご案内する予定であったのだが、震災の影響で太平洋側のフェリーが欠航になったことから、バルさんは新潟に上陸。

バルさんは1人で能登半島を走った後、5/2に白川郷にてtomigaokaさんと合流。
私は5/3にお二人と長野県の「道の駅 ほりがねの里」で合流することに。

白川郷から走ってくるお二人との集合は13:00。
「道の駅ほりがねの里」は長野自動車道の豊科ICが近いのだが、GWの首都高~中央道~長野自動車道は渋滞が酷そうなので、道幅の広い外環~関越道~上信越自動車道 経由で向かうことに。

9:00にガレージをスタートし、上信越自動車道 上田菅平IC~国道143号で「道の駅ほりがねの里」という予定を立てたものの、外環草加ICの辺りからくるまが多くなり、美女木JCTから大渋滞。電光掲示板は藤岡JCTまで3時間以上との表示。
まあ、相変わらずたくさん事故っていて、80km以上すり抜けです・・・
すげ~時間のロスをしてしまい、途中で豊科ICまで高速で行くことに変更。

東部湯の丸PAでガス補給して、あと70kmあるのにもう12:30・・・
遅刻だあ~!と思いながら、それなりに走るも「道の駅ほりがねの里」到着は結局13:10。
こりゃまずいな、と反省して駐車場で二人を探すもバイクが1台もいない。
タバコを1本吸い終わった時にお二人も到着し無事合流。

さてバルさんはどんな人かいね?と思いながら初対面。
バルさん、背は高いし顔も福山雅治みたいじゃん。も~一回りも年齢が違うと我々と遺伝子が違うようである。
同じバイクで両足もべったりだもんなあ。うらやましいわ。

気を取り直して、草津温泉不二旅館に向かいます。
「道の駅 ほりがねの里」~国道143号~国道254号~三才山トンネル~国道152号~県道81号~県道79号と進む。

道の駅 雷電くるみの里」でtomigaokaさんとのツーリングでは恒例となった”ちょっとだけ休憩”。地元の女の子たちが太鼓を叩いていましたが見学なんぞしません。
ここで雨がパラついてきたが、私は天気予報でたいして降らないと判断していたのでカッパをじさんしていなかった。
tomigaokaさんなんて、カッパを持っているのに「じゃ~鎌さんに敬意を表して自分もカッパ着ないで行きますわ」とか言い出しちゃって。
バルさんなんて雨具全部出していたのに、何故か年寄りに遠慮してか「じゃあちょっと寒いので上だけ着ます」と。

「道の駅 雷電くるみの里」~県道94号~地蔵峠~県道94号~国道144号~つまごいパノラマライン~県道59号~国道292号~草津と走ります。

が、雨が夕立のような降り方に。
しかも草津温泉街の手前では大渋滞だし。
3人ともびしょ濡れで不二旅館に到着。
あまりに酷い濡れ方で、旅館の方で地下の乾燥室を開放してくれ、わざわざ灯油を入れてストーブを炊いてくれました。
もともとカッパを持参していない私は濡れるのを覚悟していましたが、持参していた二人は激しく後悔したでしょうね。
私なんか虫と黄砂で汚れていた革ジャンと革パンがきれいになっちゃってラッキー!

そんなこんなで地下室で着替えて、なんとか無事にチェックイン。

続きはまた。

本日の走行距離 :382km

↓ 朝早く と言っても8:00過ぎていましたが、きれいにしたのに草津でびしょ濡れ&ゲロゲロに
草津1
↓ 道の駅 ほりがねの里で無事集合
草津2
↓ 偶然にもタイヤもみんな同じBT-23
草津3
↓ バルさんのサイドフィン きれいですね~
草津4
↓ 道の駅 雷電くるみの里で結局着ないカッパを取り出すお二人
草津51
↓ 我々3人で乾燥室を占領(スキーシーズンみたい) たくさんのポリタンクがあるが、これ灯油入っていたら危ないんでないの?と今頃考える
草津6

↓ よろしければ押してやって下さい!
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



テーマ : kasawaki    ジャンル : 車・バイク

Newer Entry草津に行こう!(with tomigaokaさん、バル1400さん) 2/3

Older Entry寸又峡へ

Comments

もう公開ですか。
本人まだ旅から帰宅してへんのに、お早い公開ですな。
しかも3部構成なんや・・・。
鎌さんの当日の模様はこちらとバルさんのブログで公開しますので、
高品位が落ちたらお許し下さい(笑)
結局あのペースで帰りましたわ・・・・。
ライデンでの悲劇
男は黙ってNoカッパ!!

鎌さんの男気にしびれる憧れるですw

先ほど昼寝から目覚めましたが、耳鳴りが治まりませんorz
8日間もフェリーやバイクに乗りっぱなしだったので
当然ですね~

こちらもデータを各方面からかき集めて記事の準備を書く
致しますw

Re: もう公開ですか。
tomigoakaさん こんばんは~

確かにバルさんまだ帰宅前でしたが、自分勝手に先に公開させていただきました(笑)。

別に自分に品があるとも思っていませんので、ご自分たちのブログはご自由にどうぞ~。

ご自宅到着は早かったですね。
みんな無事到着でなによりです。

また3人で行きましょう~(どこに?)
Re: ライデンでの悲劇
バル1400さん こんばんは~

無事ご帰宅とのことで安心しました。

カッパは天気予報で降水量1mmとあったので、それ位だったらいいや、って思い持参しなかっただけなのですが。普段も持参しませんし。

耳鳴りの方はもうよくなったでしょうか?
バルさんのマフラー爆音系ですからね(笑)。
音というより疲れているのでしょうね。1泊フェリーは私も幾度か経験ありますが、やることないのに疲れますよね。私はフェリーに限らず他人様が運転するものに乗るのが苦手です・・・

しかし楽しいツーリングでした。夜も含めて。
ずぶ濡れも、これはこれで良い思い出になりますよ!(と自分を正当化)

またいずれ必ずご一緒できる機会があると思います。
その時はまたよろしくです~。

追伸:tomigaokaさんのコメントですが、私とバルさんへのものとで大きな違いを感じております



« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

鎌鼬

Author:鎌鼬

月齢
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム