閑雲野鶴(ZX-14R & SEROW 30Th & PORSCHE BOXTER S)

現実は閑雲野鶴ではない鎌鼬のKAWASAKI ZX-14R &SEROW 30Th & PORSCHE BOXTER S(3.4 PDK)との休日

秋田 泥湯温泉に行こう 1/3

Category: Tiger Explorer Touring  
9/15からの三連休で秋田の泥湯温泉に行ってきた。

秋田に泊まるなら八幡平アスピーテラインを走ってみようということで4:00にスタートするつもりであったが、仕事の疲れで起きれず7:00前のスタートになってしまった。
7:00スタートなんて既に意気消沈だが、常磐道 三郷ICから頑張って北へと走る。

実はこのバイクのタンクは給油の際にノズルが奥まで入らないのだが、阿武隈高原SAのスタンドでその旨を告げると「奥までノズルが入らないと溢れることがあります」なんて店員が言うもんだから、カチンときて「自動にしないで見ながら入れればいいだろ」と言い放ったものの、案の定ガソリンをタンクに吹きこぼしやがった。

騒ごうかと思ったが時間が無いのでタンクを拭いて去る。これで給料もらえるなんて信じられん。もう高速のSAもセルフコーナーを作ってくれんかな。四半世紀バイクに乗っていてこんなことは初めてだったが。

まあこんなことは忘れてひたすら北上する。
東北道は下りだと上り坂も多く、くるまが詰まってどうにもペースが鈍い。
西根ICに到着したのは14:00を過ぎていた。

県道23号から八幡平アスピーテラインを走る。
計画では八幡平アスピーテラインを西に走り切った後は国道341号を南下、田沢湖を見てひたすら南下するつもりだったが、宿の夕食の時間にはもう間に合わないことが明白。

再度八幡平アスピーテラインを東に戻るが、戻りは見返り峠から八幡平樹海ラインを走り、時間短縮のためツーリングマップルを確認し東北道を西根IC~一関ICまでひた走る。
宿の夕食は17:30からなのに一関ICを降りたところで17:00。完全に間に合わないので宿に遅れる旨連絡。

あとは国道342号~県道282号~国道398号~県道51号~県道310号と走ればよい。
ツーリングマップルで2ページ半程度の道程なのだが、先に行くにつれて道が狭くなる。
しかも須川湖の辺りで日没となり、雨まで降って来た。

つづく・・・

↓ 遅い時間のスタート
P1000851.jpg
↓ いきなり八幡平アスピーテライン
IMG_6371.jpg
↓ 八幡平 赤沼神社を参拝して走る
IMG_6374.jpg
↓ 八幡平アスピーテラインにはスノーシェルターがいくつも続く
P1000860.jpg
↓ スノーシェルターは中で写真を撮るとちょっと面白い(気がする)
P1000856.jpg
↓ 雪のせいか道路状態はあまりよろしくない
P1000867.jpg
↓ 岩手県側 源太岩と言うらしい
P1000870.jpg
↓ これが源太岩か?
P1000872.jpg
↓ 鋭い岩が並ぶ
P1000875.jpg
↓ 標高の高いところでこの木はよく見る
P1000881.jpg
↓ 途中で見られた湖
P1000883.jpg
↓ 見返り峠駐車場 バイクは100円
IMG_6397.jpg
↓ 見返り峠駐車場より八幡平アスピーテラインの西側を
IMG_6390.jpg

IMG_6391.jpg
↓ 秋田県と岩手県の県境
P1000893.jpg
↓ 秋田側は舗装がきれいだ
P1000895.jpg

P1000898.jpg
↓ 八幡平樹海ラインにて
P1000901.jpg
↓ 太古の息吹とか案内があった
P1000900.jpg

P1000905.jpg
↓ 須川湖辺りで日没・・・
P1000911.jpg

↓押してくれると嬉しいっす
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村


Newer Entry岳温泉に行こう 2/2

Older Entry岳温泉に行こう 1/2

Comments

登美ヶ丘
そのGSの店員はしばいたったらよろしい(笑)単車の給油で「オート」はアカンわね。
(案の定こぼれて怒りで「嘔吐」したとの文章がカットされてますなぁ)
アスピーテライン~樹海ライン界隈は最高に良いところですね。
あ~東北の温泉地へ来たなぁっていう感覚が強くなります。
今年は残念ながら行けませんが、来年はまたそっち方面への出撃を希望しております。
その前に「積雪前の赤石荘」は行くんと違ったっけ??
tomigaokaさん こんにちは〜
あまり他人様に対して怒りを表さないようにしているつもりですが、まだ修行が足りないようでこの時はダメでした。手渡された雑巾を叩きつけそうでした(笑)。
アスピーテライン~樹海ラインは確かにいい雰囲気でした。
くるまの少ない樹海ラインの方が気に入りましたが、ちょっと遠いです。
赤石荘の件は別途メールさせていただきますね。



« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

鎌鼬

Author:鎌鼬

月齢
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム