閑雲野鶴(ZX-14R & SEROW 30Th & PORSCHE BOXTER S)

現実は閑雲野鶴ではない鎌鼬のKAWASAKI ZX-14R &SEROW 30Th & PORSCHE BOXTER S(3.4 PDK)との休日

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮城蔵王 不忘閣へ 2/2

Category: PORSCHE BOXTER S  
「亥之輔の湯」をゆっくり堪能させてもらってから、湯上りの休憩処へ。

ここにはコーヒー、お茶、冷水に味噌田楽やお菓子数種類が置いてあるが、更になんと!日本酒があるじゃんか!
到着が早かったせいか日本酒はまるまる一升入っているぞ。
この日本酒よく冷えており大変呑みやすく、恐らく3合程頂戴した。

呑みはじめてから30分程して70歳台位のご夫婦4組みが登場。
酒があるせいか、温泉やら旅の話しで大変盛り上がって楽しかった。
一人の爺様が群馬の法師温泉をやたらと薦めていたが、どうも混浴があるらしい。元気でいいですなあ。

夕飯は部屋出しではないが、 個室でいただけ仲居さんがちゃんと対応してくれる。
山の麓の温泉宿と侮ってはいけない。
大変おいしい食事で昼食抜きだったこともあり、白米を一人でおひつ2杯もいただいてしまった。

食事の後は風呂も混んでいるだろうし、部屋に戻り食休みして一度寝る。
1:00過ぎから活動を再開し日中に入れなかった風呂を堪能する。

まずは貸切りで「蔵湯浴司」へ。
ここは広い土蔵の中に檜の浴槽がある造りなっている。
湯船も大きく立派だが、土蔵の中自体も広いので気分だけは殿様になれる。

次に「御殿湯(小)」へ。蔵湯が凄いので申し訳ないがイマイチ。

次に「大湯 金泉堂」へ。
横に長い湯船でパッと見は小さいプールのようである。
建物が木造であることが全体の雰囲気をよくしていると思う。

この後しつこくもう1回「蔵湯浴司」に入って大満足。
これで昼から全部の風呂に入ったことになる。
ちなみ休処の日本酒は残念だが無くなっていた。

再度少し寝て朝食。
朝食もしっかりしたもので、次回はかみさんも連れてきてやりたいものだ。
しかし昨晩おひつに2杯も白米を食べたせいか、おひつにすげ〜白米が入っている。
大変申し訳ないが、いくらなんでも朝からこんなには喰えん。

朝食後に希望者には青根御殿の案内ツアーがあるが、これには参加せずやっぱり風呂へ。
珍しくチェックアウトの10:00近くまで滞在。

さすが伊達藩主御用達の御殿湯でした。
温泉はもちろん食事も大変おいしく、掛けたお金と時間がまったく惜しくなかった。

おかみさんにお礼をしてお別れした後は、陽が差していたので再びエコーラインを走るも途中で暗い雲の中となってしまい御釜まで行くのはやめた。

あとは白石ICから高速をひた走り帰宅。
くるまで行くと楽過ぎて道中の張り合いがないな。

でもここは絶対再訪しよう。

今回の走行距離:726km

↓ 湯上りの休憩処
2013072751.jpg
↓ 気前よく日本酒が置いてある
2013072752.jpg
↓ 蔵王酒造の蔵王というお酒であった
2013072772.jpg
↓ お菓子も置いてある
2013072753.jpg
↓ 夕食時のビールまで格好いいぞ
2013072754.jpg
↓ 夕食後 相変わらず雨
2013072773.jpg
↓ 雨の青根御殿
2013072774.jpg
↓ 蔵湯浴司の貸切り札 これが置いてある時は入浴者がいないということ
2013072755.jpg
↓ 蔵の横を歩いていく
2013072756.jpg
↓ 蔵湯浴司 入り口
2013072759.jpg
↓ 蔵湯浴司の湯船
2013072757.jpg
↓ 蔵湯浴司の脱衣場 といっても同じ蔵の中で湯船から正面にある
2013072758.jpg
↓ 透明度の高い温泉
2013072760.jpg
↓ 蔵湯浴司を出て新湯(小)へ
2013072761.jpg
↓ 新湯(小)
2013072762.jpg
↓ 大湯 金泉堂
2013072763.jpg

2013072764.jpg

2013072765.jpg
↓ 朝の青根御殿
2013072766.jpg
↓ 蔵王エコーライン入り口 陽が出ているのだが
2013072767.jpg
↓ エコーライン途中から下まで戻ったところ 後ろには黒い雲が
2013072768.jpg
↓ どこのPAか忘れたが下界の天気は良かった
2013072771.jpg

↓クリックしてくれるとうれしいっす!

テーマ : ポルシェ    ジャンル : 車・バイク

Newer Entry水無神社へ

Older Entry宮城蔵王 不忘閣へ 1/2

Comments

もう塩素+循環は受け付けず、源泉掛け流ししか入られへんでしょ(笑)
法師温泉はセクハラまがいが横行していますので断念したことがあります。
いよいよ行きますか1400二台で白濁湯スペシャルでも!
tomigaokaさん おはようございます〜

確かに塩素系は学校のプールを思い出させ嫌ですね。
時折ビジネスホテルで大風呂があったりしますが、部屋のシャワーで済ませています。

白濁湯って白骨とかしか浮かばないのですが、どの辺でしょうかね?
いずれにせよ気温が下がってからにしましょう。



« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

鎌鼬

Author:鎌鼬

月齢
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。