閑雲野鶴(ZX-14R & SEROW 30Th & PORSCHE BOXTER S)

現実は閑雲野鶴ではない鎌鼬のKAWASAKI ZX-14R &SEROW 30Th & PORSCHE BOXTER S(3.4 PDK)との休日

熊野へ その5

Category: ZX-14R Touring  
阿須賀神社の参拝後は徐福の墓があるという徐福公園の前で写真だけ撮る。
随分派手な楼門である。
20141122105.jpg

次は再度熊野速玉大社を訪問し、朝もらえなかった牛王神符をもらう。
熊野速玉大社の鴉は四八羽。
朝と違ってさすがに混んでいたが、バイクなので駐車で苦労することは無かった。
20141122131.jpg

まだ時間があるので、国道42号を北上し今朝真っ暗で通り過ぎた花の窟神社を訪れるが、人が多くてとても参拝する気分にならず。写真は人通りが無くなるのを待って撮影。
どうせ帰り道の途中なので明朝に再訪することとする。
20141122106.jpg

こちらは花の窟神社の向かいの海。
20141122108.jpg

20141122109.jpg

海側から花の窟神社を。
20141122107.jpg

花の窟神社の参道手前の観光案内所でパンフレットをめくっていたら、丹倉(あかくら)神社なる大きな磐を御神体としている神社を発見!
ここからそんなに遠くもなそうだし、参拝して戻れば新宮市内のホテルに15:00頃に到着と考えスタート。

国道42号〜県道311号〜県道52号と走り、更に赤倉林道(林道の字は「赤」なんだな)を走るのだが、県道52号と赤倉林道は狭いわ路面は苔だらけだわ、左手はガードレールも無い崖だわで、私の腕では平均20km/h走行が限界。

この先ちゃんと道が続いているのかと思うような道であったが、行くと決めたからには行く。
ある神社に行こうと決めた時は、自分がその神社に呼ばれたと思っているので。

這々の態でなんとか丹倉神社に到着。
20141122110.jpg

道が狭いので鳥居から少し離れたスペースにバイクを駐める。
これでも鳥居の周辺ではここが一番広い。
20141122111.jpg

鳥居から苔むした石段の参道を降りる。
20141122112.jpg

バイクブーツはかなり滑るので手摺りを使って降りるという情けなさ。
20141122113.jpg

こんな人気のない所で怪我でもしようものなら白骨化しそうだ。
20141122114.jpg

到着してみればこんな神社。大きな磐を御神体としており拝殿は無い。
巨岩を神とする自然崇拝の跡であり、これは磐座信仰とも云われるが、先程手前まで行った花の窟神社も同じである。
20141122115.jpg

磐には木が根を張り自生しているようだが、どうやって養分を摂っているのか。
20141122116.jpg

20141122119.jpg

ちゃんと手水がある。
20141122117.jpg

しかしこれは昔の人が拝むのも理解できる。
しばらく一人で磐を眺めるが、風でしなった木のギーギーという音と、見えない鳥が羽ばたく音しか聞こえない。
木のしなる音って普段聞かないがかなり不気味だ。
20141122118.jpg

20141122120.jpg

ナンテンが自生していた。ナンテンは結構色々な所で見るけど。
20141122121.jpg

さて、戻ることに。
20141122122.jpg

参道の脇はこんな感じでとにかく木ばかり。
20141122123.jpg

大きな岩もころがっている。
20141122124.jpg

バイクは無事であった。クルマは一台も来ないのだが。
20141122125.jpg

こんな苔だらけの狭い道では取り回しでもUターンさせる自信は無いので、もう少し走り林道の終点である「大丹倉」(修験者の聖地らしい)の駐車スペースでUターン。
20141122126.jpg

下りの県道52号は上りより更に手厳しい。幸いなのは左手が山側であることぐらい。
ここは熊野市指定文化財の穴山関所跡とあったが、昔の人はこれ歩いたのか。バイクでもきついのに。
20141122127.jpg

こんな巨石が道の山側にたくさんある。
20141122128.jpg

左右真ん中の苔は手強い。
20141122129.jpg

国道42号の近くまで戻って自販機の横にヘタレこみやっと一服。
和歌山とか高知のマイナー道路は手厳しい。

あとは新宮市内まで国道42号を南下し16:30頃ホテルに到着。15:00なんてとうに過ぎている。
古いビジネスホテルであったがバイクはこんなガレージに駐めさせてくれた。
20141122130.jpg

ホテルのオーナーと思しきおばあさんと5分位会話して部屋へ。
一回風呂に入りさっぱりしてから、おばあさんに教えてもらった近くの居酒屋へ行き、生ビールと食事を少々。

最近腹は空くのだが、いざ喰い始めるとあまり喰えない。
人生50年位がちょうどいいのでは、と最近よく思う。

着実に体が衰退しているのを感じながらホテルに戻り、ベッドでビールを呑みながら恐らく20時頃就寝。

本日の走行距離:745km

↓クリックしてくれるとうれしいっす!
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

テーマ : kasawaki    ジャンル : 車・バイク

Newer Entry熊野へ その6

Older Entry熊野へ その4

Comments

磐座、おごそかで敬虔な気持ちになりますね。

こちらほどではありませんが、私もここでこけたらきっと人は来ないだろうなぁと思うとがあります。

新しい榊が供えてあるということは、こちらを守り続けている方がいらっしゃるということでしょうね。長くこのような場所を残していってほしいと思います。
たっつんさん おはようございます。

磐座は神社の境内にもたくさんありますが、大きなものは圧倒されますね。
西日本に多くあまり行きづらいのが残念です。

確かに榊は新しいものでした。
恐らくクルマで来ているのでしょうが、この狭い道を行き来するのは本当に大変だと思います。
感謝しなくてはなりませんね。



« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

鎌鼬

Author:鎌鼬

月齢
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム