閑雲野鶴(ZX-14R & SEROW 30Th & PORSCHE BOXTER S)

現実は閑雲野鶴ではない鎌鼬のKAWASAKI ZX-14R &SEROW 30Th & PORSCHE BOXTER S(3.4 PDK)との休日

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊野へ その6

Category: ZX-14R Touring  
11/23(日)
本日はまず熊野本宮大社に向かうが、ホテル近くの新宮駅からバスで90分程度らしい。
バイクなら1時間ってところか、と、道の状況も分からんのに勝手想定。

3:00には起きていたが、日の出が6:30なのであまり早く出ても暗闇なのは当然なので、5:00にホテルを出て熊野本宮大社に向かう。
国道48号~国道168号をひたすら走る。
国道168号の右手は熊野川だが暗闇でもちろん何も見えない。でも観光対応のためか、リフレクターがたくさん設置されており走りやすい。

途中少し長いトンネルを通り過ぎたところで霧が酷くなり前が見づらくなる。
当然シールドはびしょ濡れ。
6時少し前に寒いので自販機のコーヒーで一服。
2014112301.jpg

6時過ぎに熊野本宮大社に到着。
2014112302.jpg

鳥居から一旦離れ、先に熊野本宮の旧社地である大斎原(おおゆのはら)へ。
国道168号を熊野川側へ越えてすぐだが道は農道であり、クルマじゃ入らないほうがいいでしょうなあ。
2014112303.jpg

ここは熊野川と音無川が合流する中州で古代から聖地とされてきた場所だが、1889年の大洪水があり無事だった社殿が現在の高台に移された。
高さ33.9の大鳥に圧倒される。
2014112304.jpg

手水
2014112305.jpg

手水口は龍
2014112306.jpg

世界遺産をアピール
2014112307.jpg

鳥居から先は撮影禁止なので写真は無し。奥に1分程歩くと祠が二つ祀られている。
霧のせいか神秘的な雰囲気であった。しかし霧というより雲の中みたいである。

熊野本宮大社に戻り鳥居横の瑞鳳殿の脇の無料駐車場にバイクを駐める。
15台分くらいしかスペースがないが、他に駐車場の案内も無く日中はこれで大丈夫なのだろうか。
2014112308.jpg

では改めて参拝へ

熊野本宮大社は熊野三山の首位を占め、 全国に散在する熊野神社の総本宮で熊野大権現として 広く世に知られています。と境内の案内書きでは猛烈アピール。

神門内には三棟の社殿があり、左の社殿が第一殿(西御前)と第二殿(中御前)の相殿。中央が本殿で右が第四殿(東御前)。
御祭神は西御前(結宮)が熊野牟須美大神(伊弉冉大神) 事解之男神、中御前(速玉宮)が速玉之男神、本殿(證証殿)が家都美御子大神、東御前(若宮) 天照大神で、創祀は第十代崇神天皇の頃ということなので紀元前90年~80年らしい。
2014112309.jpg

神額
2014112312.jpg

狛犬
2014112310.jpg

2014112311.jpg

参道
2014112313.jpg

参道左手の功霊社
2014112314.jpg

参道途中の祓戸大神。本宮社殿の参拝前にここで身を清める。
2014112315.jpg

手水舎
2014112316.jpg

手水口は無い。
2014112317.jpg

参道の階段を登り切ってまずは神門へ。
2014112318.jpg

立派な注連縄である。
2014112319.jpg

正面は本宮
2014112320.jpg

もう一つの手水鉢
2014112321.jpg

八咫烏ポスト
最初八咫烏がいなくて呆然としたが、巫女さんが外して掃除していた。
2014112322.jpg

もう一対の狛犬
2014112323.jpg

2014112324.jpg

拝殿
2014112325.jpg

2014112326.jpg

2014112327.jpg

2014112328.jpg

神門の中からは写真撮影禁止だったので、神門手前から撮影。
これは結宮
2014112329.jpg

本宮と若宮
2014112330.jpg

奉納酒
2014112331.jpg

亀石
2014112332.jpg

大黒石
亀石とそっくりでないか。
2014112333.jpg

少しだけ紅葉
2014112334.jpg

もう一度拝殿を見てバイクに戻るが、えらく長い朝のお勤めである。
ずっと霧がかかったままの参拝であった。
2014112335.jpg

最後に牛王神符と八咫烏の絵馬をもらう。
熊野本宮大社は八八羽。
2014112336.jpg

私は神社の絵馬は必ず持って帰る。
2014112337.jpg

そう言えば、この神社では年末に宮司の一筆書きで「来年の一文字」なるものを書いており、これをかなりアピールしていたが、有名なのは確か清水寺の住職の一文字だよなあ。
違いは熊野本宮大社は「来年の一文字」で清水寺は「今年の一文字」であること。

これにて熊野三山の参拝は終了。

つづく

↓クリックしてくれるとうれしいっす!
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

テーマ : kasawaki    ジャンル : 車・バイク

Newer Entry熊野へ その7

Older Entry熊野へ その5

Comments



« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

鎌鼬

Author:鎌鼬

月齢
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。