閑雲野鶴(ZX-14R & SEROW 30Th & PORSCHE BOXTER S)

現実は閑雲野鶴ではない鎌鼬のKAWASAKI ZX-14R &SEROW 30Th & PORSCHE BOXTER S(3.4 PDK)との休日

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇祖皇太神宮へ(茨城県 北茨城市)

Category: Tiger Explorer Touring  
3/13(金)
下半期2日目の休暇を取得し茨城県内の神社を参拝してきた。
4:30にガレージをスタート。
2015031301.jpg

常磐道 流山IC~北茨城ICと走る。
東海PAにて夜明けを迎えるが気温は零下2℃。煙草を1本だけ吸って先に向かう。
2015031302.jpg

北茨城ICを降りて県道22号をJR磯原駅方面に向かい、本日一社目の皇祖皇太神宮(すみおやすみらおおたましいたまや)に6:00に到着。
2015031303.jpg

境内
この神社は「竹内文書」で知られる竹内巨麿氏が西暦1910年に創設したもの。

天神七代、二十六朝六十八代、神武朝から現代までの代々の天皇、皇后を合祀したお宮であると説明がある。
2015031304.jpg

手水舎
2015031305.jpg

手水舎脇のお社
2015031306.jpg

本殿への鳥居
2015031307.jpg

こちらが本殿とあったが元の本殿は東日本大震災で被害があったらしい。
2015031308.jpg

本殿 神額
2015031309.jpg

2015031310.jpg

こちらのお社は名称不明
2015031311.jpg

2015031312.jpg

天津護法守天空主大神、五色商主運大神、赤池白竜大神を祀る洞窟の入口。
2015031313.jpg

暗くて何も見えないと思ったが電気のスイッチがちゃんとあった。
2015031314.jpg

中は三方に分かれており、中央の天津護法守天空主大神社殿。
2015031315.jpg

左側 五色商主運大神社殿
2015031316.jpg

右側 赤池白竜大神社殿
2015031317.jpg

竹内文書は神武天皇以前の日本の歴史が書かれたものらしいが、歴史研究家らからは偽書とされてる。
でも古代日本の歴史が古事記と日本書紀に書かれたものだけということもないだろう。
2015031318.jpg

次に行きます。
2015031319.jpg

↓クリックしてくれるとうれしいっす!
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

テーマ : Triumph    ジャンル : 車・バイク

Newer Entry花園神社へ(茨城県 北茨城市)

Older Entry税務署へ

Comments



« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

鎌鼬

Author:鎌鼬

月齢
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。