閑雲野鶴(ZX-14R & SEROW 30Th & PORSCHE BOXTER S)

現実は閑雲野鶴ではない鎌鼬のKAWASAKI ZX-14R &SEROW 30Th & PORSCHE BOXTER S(3.4 PDK)との休日

2016GW 四国ツーリング その4

Category: ZX-14R Touring  
5/5(木)

5:00過ぎに目覚め、外に煙草を吸いに行くが、飲み物が昨晩呑んだ「いいちこスーパー」しかない。

玄関の外にある自販機は壊れてて使えず、朝から困ったものである。この手の宿に泊まる時には地図をよく確認の上、状況によっては買い物をしてこないとマズイと再認識。

朝食ではtomigaoka氏より「納豆喰ってえなあ」と言われ、納豆を2人分いただく。
関西人はどうも納豆が苦手なようだが、関東で育った人間からするとお好み焼きとご飯を喰うほうが違和感ありまくりなのだが、食文化はなかなか面白いものである。

本日はあまり走らないので、9:00前にスタート。バイクを出すだけで汗だくだよ。
2016050566.jpg

県道25号~南阿波スカイラインを走る。
途中の展望所での写真だが、tomigaoka氏と走ると走りっ放しなので、写真が異常に少なくなる。
2016050567_20160524210126a0f.jpg

毛先の短いヤシが生えていた。
2016050568.jpg

国道55号で海沿いを南下する。道の駅 宍喰温泉で一服。
2016050569.jpg

対面の大手海岸では多くのサーファーがいた。サーフィンはやったこと無いのう。
2016050570.jpg

更に国道55号を進む。
20160505521.jpg

20160505523.jpg

20160505524.jpg

20160505525.jpg

そしてアッという間に室戸岬に到着。
2016050571.jpg

この鳥はバイクで走っているとよく見掛けるのだが、名前が分からん。とんび??
2016050572.jpg

弘法大師が修行したと云われる「御厨人窟」(みくろど)を見学。
2016050573.jpg

ここは約1200年前の平安時代に青年時代の弘法大師が悟りを開いたといわれる洞窟である。
2016050574.jpg

洞窟に入ることができる。
2016050575.jpg

洞窟は二つあり左手側は居住の間とされた「御厨人窟」で中には五所神社がある。
2016050576.jpg

右手のこちらは修行の間であった「神明窟」で中には神明宮がある。
2016050577.jpg

ここでtomigaoka氏に「私は弘法大師って全国に50人位いたたと思うんですよ。平安時代にあんなに全国を行き来できないでしょ?」と話しを振るるもどうでもいいみたいであった。けどさあ、弘法大師伝説ってどこに行ってもあるんだようなあ。

御厨人窟を見学した後は海岸線の祈願を見学する。
2016050579.jpg

橋の右手は烏帽子岩。
2016050580.jpg

溶岩が固まったものだが遊歩道がり、なかなか見応えがある。
2016050581.jpg

ホルンフェルスだ、タフォニだの説明書きを読みながらマジメに見学。
2016050583.jpg

一旦バイクに戻って
2016050584.jpg

室戸岬へ降りてみる。
2016050585.jpg

2016050586.jpg

なににせよ天気の良い日の海は気持ちが良い(真夏でなければだが)。
2016050587.jpg

この後は桂浜に向かいます。
2016050588.jpg

つづく

↓クリックしてくれるとうれしいっす!
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

テーマ : kasawaki    ジャンル : 車・バイク

Newer Entry2016GW 四国ツーリング その5

Older Entry2016GW 四国ツーリング その3

Comments



« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

鎌鼬

Author:鎌鼬

月齢
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム