閑雲野鶴(ZX-14R & SEROW 30Th & PORSCHE BOXTER S)

現実は閑雲野鶴ではない鎌鼬のKAWASAKI ZX-14R &SEROW 30Th & PORSCHE BOXTER S(3.4 PDK)との休日

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良奥山ドライブウェイへ 後編

Category: SEROW Touring  
12/3(土)

鹿を連れて古墳へ消えた爺さんを見届けてからバイクに戻り先へ進む。
若草山山頂から少し進むと未舗装路となる。
2016120326.jpg

途中でお地蔵さん発見。
2016120327.jpg

苔がいい感じである。
2016120328.jpg

こんな感じの未舗装路なので走るのは苦ではないが、道はあまり広くなく、ハイカーがいるうえに、谷側にガードレールもないので調子に乗って飛ばさんほうがいいだろう。
2016120329.jpg

途中で「鶯の滝」という看板を見付け行ってみることに。
駐車場まで本線から離れるが、この道はかなり狭い。くるま同士の離合は無理そうだがどうするのかね。

駐車場にはもちろん誰もいない。
2016120330.jpg

いかにも滑りそうな石畳の道を5分程歩いて、
2016120331.jpg

到着したのはこんな感じの鶯の滝。
2016120332.jpg

結構うっそうとしているので陽が届かないんだよなあ。
2016120333.jpg

更に先へ
2016120334.jpg

本線に戻る。
ここは春日山の原生林だから未舗装なんだと。
2016120335.jpg

今度は首切り地蔵の案内板が見えたので、番所のおっさんに了解をもらってバイクを駐めて歩く。
2016120341.jpg

こんな道を歩くが砂利なのでバイクブーツだと歩きづらい。
2016120336.jpg

このモミジは本日見た中木のなかで一番きれいだった。
2016120337.jpg

8分程歩いてやっと首切り地蔵に到着。
2016120339.jpg

後ろから見るとより横に切れているのが分るが、刀で切るのは無理だと思われ。
2016120340.jpg

ここはもっと歩くと多くの石仏があるのだが、ここから2kmとかバイク装備で歩くのは無理だわ。
次回は山靴積んでいこうかな。

更に進んで大和三山展望所にて。
この辺りから道は下り坂となる。
2016120342.jpg

本年最後のバイクでの紅葉かな。
2016120343.jpg

来年はもう少し早く行くか。
2016120344.jpg

朝に間違えて行ってしまった側に到着。
2016120345.jpg

奈良奥山ドライブウェイは有料、且つ途中が未舗装路ということもあってか、交通量が無いに等しく、途中もバイクを降りて歩けば見所満載。

近いので来年は山靴積んで春と秋に行くわ。

本日の走行距離:113km

↓クリックしてくれるとうれしいっす!
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

テーマ : YAMAHA    ジャンル : 車・バイク

奈良奥山ドライブウェイへ 前編

Category: SEROW Touring  
12/3(土)

奈良奥山ドライブウェイへ行くことに。
この道は8:00からしか走れないので 7:00にスタート。

阪神高速 梅田IC~第二阪奈有料道路~国道308号~国道369号と走る。
奈良公園の手前で左折すればよかったのだが、公園の中を走れるようなのでそのまま突入。
2016120301.jpg

奈良県の鹿って本当に野放しなんだよね。
2016120302.jpg

公園の中を適当に走って、スマホの地図を確認し、奈良奥山ドライブウェイに向かう。
入口に到着、と思ったけど、
2016120303.jpg

こっちは走りたいとの反対側の入口だよ。
案内板にある通り、途中の未舗装路が一方通行なんだよね。
2016120304.jpg

気を取り直して北側の入り口に向かう途中で。
2016120305.jpg

望んでいた側の入り口に到着。
料金所のおっさんから「途中に未舗装路がありますので注意して下さい」と言われる。
2016120306.jpg

セローで走れんほどの未舗装路ではないべ、と思いながら先へ。
2016120307.jpg

ちょっとだけ紅葉が残っていた。
2016120308.jpg

途中から東大寺大仏殿の屋根が見える。
2016120309.jpg

二週間前くらいに来たらもっときれいな景色だったかな。
2016120310.jpg

まったくくるまの来ない道を先へ。
2016120311.jpg

紅葉の下で
2016120313.jpg

かなり葉は落ちちゃっているが。
2016120312.jpg

落ち葉の多い所では先に歩いて側溝が無いことを確かめてからにバイクを駐める。
2016120314.jpg

先へ進むと若草山の頂上に行ける。
駐車場にバイクを駐めるが自分しかいないわ。
2016120315.jpg

山頂までは駐車場から徒歩2分程度。
途中で鹿に注意の看板が。ここまでやられたら戦うしかないだろう。
2016120316.jpg

途中 この木だけ紅葉が残っていた。
2016120317.jpg

山頂に到着
2016120319.jpg

なかなかよい眺めである。
2016120320.jpg

誰もいないしいいぞ。
2016120321.jpg

山頂には鴬塚という前方後円墳もある。
2016120322.jpg

突然展望台の先の進入禁止の山腹から爺さんが鹿を引き連れて登場。
2016120323.jpg

こういう爺さんが高速道路を逆走とかするんだろうな、と思いながら鹿を見ていると、
2016120324.jpg

爺さんはハーメルンの笛吹きのように鹿を連れて古墳へ消えていった。
2016120325.jpg

つづく

↓クリックしてくれるとうれしいっす!
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

テーマ : YAMAHA    ジャンル : 車・バイク

法事で広島江田島へ その3

Category: ZX-14R Touring  
11/12(日)

6:30にホテルをスタート。
隣にはチキンラーメン調理車がいた。
2016111301.jpg

国道185号~県道66号と走り、ちょうど日の出となる。
2016111302.jpg

2016111303.jpg

筏は牡蠣の養殖だろう。
2016111304.jpg

完全に陽が出てくるのには時間が掛かりそうなので先へ。
2016111305.jpg

音戸の大橋にて。
後で親戚にここは2本目の橋ができて渋滞しなくなったと聞いたが、両岸の高低差があるのでループ橋にせざえるをえなく、それで混むのだろう。
2016111306.jpg

県道35号を走り恐らくこの辺りで唯一のセブンイレブンでたばこ休憩。
駐車場から三子島が見える。白く見えるのは岩塩。
2016111307.jpg

三子島の右手側の景色
2016111308.jpg

この岩塩、まさか食いものには使われていないよな。
2016111309.jpg

江田島に渡る早瀬大橋手前にて
2016111310.jpg

江田島に渡った先から早瀬大橋を
2016111311.jpg

法事まで時間があるので県道44号~299号を走り島を北上する。
2016111312.jpg

なんかすっきりしない天気なんだよなあ。
2016111313.jpg

ちょっと雲が多いか。
2016111314.jpg

途中にあったサルベージクレーン
2016111315.jpg

先端が色違いでおしゃれだった。
2016111316.jpg

県道297号も走って江田島をほぼ一周してから、県道44号を南下。
県道300号で法事のある寺の近くの港でたばこ休憩。
2016111317.jpg

寺の駐車場が新しくなっていたわ。
2016111322.jpg

寺の中で礼服に着替えて待機。
2016111318.jpg

これウチに欲しいわ。
2016111319.jpg

元気があってよろしい。
2016111320.jpg

取り替えた瓦は1枚くらいもらえそうだったが、バイクに積むのは無理なのであきらめた。
2016111321.jpg

10:00からの法事を済ませて、そのまま帰ろうかと思ったが、腹も減っていたのでお呼ばれして親戚宅で弁当だけ食って帰ることに。
酒は呑めないし、母方の親戚は見事に女系で女性ばかり。年配者ばかりで早口で話されると方言で半分くらい何を言っているか分らんので、13:00前に親戚と別れた。婆さんたちは今日も明日も明後日も休みだが、こっちは仕事があるのでね。

帰りは呉市内~東広島呉道~山陽道と走る。
2016111323.jpg

高坂PAだったかな。
2016111324.jpg

帰りは神戸JCTから吹田ICまで大渋滞だったわ。
合流の仕方がヘタだから混むんだよ。ドライバーの皆さんがんばってくれとエールを送って17:00頃に帰宅。

江田島は交通の便が悪すぎる。
純粋ツーリングで行ってもあまり楽しめる雰囲気ではなかったな。

本日の走行距離:427km

↓クリックしてくれるとうれしいっす!
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

テーマ : kasawaki    ジャンル : 車・バイク

法事で広島江田島へ その2

Category: ZX-14R Touring  
11/12(土)

大和ミュージアムの見学を終えてから、向かいの海上自衛隊呉資料館へ入館。
こちらは自衛隊の資料館なので無料で見学できる。
2016111219.jpg

機雷の掃海活動についてかなりのスペースを割いている。これは機雷。
2016111220.jpg

これは魚雷かと思ったがフロートといって、こいつの下に爆雷を付けて接近させて機雷を爆発させるもの。
2016111221.jpg

こいつはいかにもやってくれそうだが、
2016111222.jpg

こっちは仕事しなさそうだな。
そもそもペイントする必要あるんか?
2016111223.jpg

そして外に展示されている潜水艦の中へ。
2016111224.jpg

潜水艦って乗ったことないが、この計器類を見ると古さを感じる。
2016111225.jpg

これで潜航していたっつうのはある意味凄いね。
2016111226.jpg

閉所が嫌いな自分には無理。
2016111227.jpg

潜水艦から港を望むも残念ながらきれいな夕陽ではなかった。
2016111228.jpg

バイクに乗ってホテルに行く前に港をぶらぶらする。
NYKって確か日本郵船だよね。
2016111229.jpg

漁港とは違う雰囲気の港で夕陽が紅くならないか期待していたが無理そうだったのでホテルに向かう。
2016111230.jpg

何故か広島市内と呉市内のホテルが全く予約できずで、呉市から少し東側の広という場所のホテルで宿泊。
呉市内から国道185号でホテルに向かうが途中の休山トンネルでの排ガスは酷すぎるわ。

今回は何故かバイクの写真なし。

本日の走行距離:430km

↓クリックしてくれるとうれしいっす!
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

テーマ : kasawaki    ジャンル : 車・バイク

法事で広島江田島へ その1

Category: ZX-14R Touring  
11/12(土)

翌日広島県の江田島で母方の伯母の法事があるのだが、江田島は公共交通機関では島に着いてからの足が無い。
島でタクシーを呼ぶ手もあるが、いくらかかるか分らんのでバイクで行くことに。

バイクに礼服を積んで呉に向かうが、直行はつまらないので途中寄り道をすることに。

中国道池田IC~新美ICへと走る。
中国自動車道はいつも空いていて快適である。

院庄PAにて。まあまあ寒かった。
2016111201_20161220223029ed8.jpg

新美ICを降りて国道180号を南下する。
高梁川に架かる橋で。
2016111202_2016122022303098e.jpg

高梁川
2016111203_20161220223031c16.jpg

先へ走る。
2016111204_20161220223033055.jpg

まあまあの景観が続く。
2016111205_20161220223034421.jpg

ちょうど電車が来た。
2016111206_20161220223045f17.jpg

更に先へ。
2016111207_201612202230475d5.jpg

国道180号~国道313号~国道182号~山陽自動車道 福山東IC~高屋JCT~東広島呉道と走り呉市内へ入り、大和ミュージアム(正式には呉市海事歴史科学館)へ。
2016111208_201612202230486bc.jpg

バイクは無料で駐車できる。
2016111209_20161220223050067.jpg

1/10の戦艦大和の模型がある。全長26.34mとなかなかの迫力。
2016111210_20161220223051cb7.jpg

2016111211.jpg

この辺りは宇宙戦艦ヤマトと一緒だなあ、なんて思いながら見ていたが、真似たのは当然にアニメの方である。
2016111212.jpg

零戦もある。
2016111213.jpg

2階廊下から
2016111214.jpg

2016111215.jpg

いいねえ~
2016111216.jpg

2階から外に出られる。
海上自衛隊呉史料館 (てつのくじら館)前にある潜水艦。
2016111217.jpg

呉港
2016111218.jpg

この後、歩いてすぐの海上自衛隊呉史料館 (てつのくじら館)へ。
早く行かないと閉館しちゃうわ。

つづく

↓クリックしてくれるとうれしいっす!
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

テーマ : kasawaki    ジャンル : 車・バイク

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

鎌鼬

Author:鎌鼬

月齢
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。